在籍確認なしでカードローン審査に通る方法について

在籍確認なし,カードローン

長い人生の中には、どうしてもまとまったお金を
急いで用意しなければいけない時もあります。

 

日頃からしっかり蓄えをしている人は大丈夫ですが、
なかにはいろんな事情で蓄えが全然ないというケースもあります。

 

周りにお金を貸してくれる人がいればいいですが、
そういう人がまったくいないという場合は、
金融機関や貸金業者が扱うカードローンを利用するといいでしょう。

ライフスタイルにあわせたカードローン

在籍確認なし,カードローン

カードローンは担保や保証人を用意する必要がないので、
誰にも迷惑をかけることなく借金ができます。

 

限度額の範囲内なら、たとえ返済が完了しなくても、
何度でも追加で借入ができるので今ではいろんな人が利用しています。

 

金融機関や貸金業者では、
いろんなライフスタイルにあわせたカードローンの商品を用意しています。

 

アルバイトやパートだけで生計をたてている人でも利用しやすくなっています。

 

しかし、申し込めば誰でも融資を受けられるというわけではなく、
審査に通る必要があります。

 

審査での在籍確認とは!

在籍確認なし,カードローン

申込用紙に書かれた職場に本当に働いているかを確認するために、
職場に電話をかけて確認する在籍確認審査もあります。

 

職場に金融業者から電話がかかってくると、
キャッシングを利用することが周りにばれるかもと不安になる人もいます。

 

銀行や信用金庫のカードローンでは、職場への在籍確認を無しにするサービスありませんが、
消費者金融。なら職場への在籍確認なしにするサービスもあります

 

在籍確認なしで審査に通るには、給与明細書源泉徴収票などの
そこの職場で働いていることが証明できる書類を代わりに提出する必要があります。

 

申込んだ時に担当者に電話での在籍確認なしにしで欲しいといえば、
場合によっては在籍確認なしにしてもらえる可能性を高くできます。。


在籍確認なしでカードローンが利用できる消費者金融ってあるの!?

在籍確認なし,カードローン

現在、カードローンを利用するには
最適の時代と言っても過言ではありません。

 

一昔前までは、金融会社主導というか、利用しようと考えていても
様々な理由で融資を断られることも少なくありませんでした。

 

しかし、一時期流行した過払い請求によって、
消費者金融業界は大打撃を受けてしまいました。

 

その時代は、金融業界もかなりの倒産や
リストラなどを実施してつないでいました。

 

しかし、その流れも徐々に落ち着き始めました。

 

そのことにより、各会社が失ってしまった顧客を取り戻すために、
契約の際の様々な部分を甘くしています。

カードローン契約の流れ

在籍確認なし,カードローン

一般的に金融会社とカードローンの契約をする場合には、

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. お勤め先に在籍確認
  4. 本契約

という流れになります。

 

審査と在籍確認

在籍確認なし,カードローン

初めてカードローンを申し込みする人が1番気になることは、
審査と在籍確認だと思います。

 

審査について

まず、審査については、他の金融会社から借入がなかったり、
安定した収入がご自身や家計を一緒にするご家族にあれば通過できる可能性は高いです。

 

在籍確認について

在籍確認に関しては、大手の消費者金融ならサービスの一環として
職場連絡の在籍確認なしで契約をすることもできます。

 

プロミスで職場連絡の在籍確認なしで契約できるの?

在籍確認なし,カードローン

プロミスの場合も職場連絡の在籍確認なしで契約できる可能性はあります。

 

プロミスの場合は原則的には職場への在籍確認は必須ですが、
職場に電話して欲しくない理由があれば、違う形式での在籍確認の検討をしてもらえます。

 

まずは便利で早いWEBからプロミスに申し込みをして、
オペレーターの方にすぐに事情を説明するのが良いです。

 

プロミスのオペレーターの方は様々な借入のケースを経験されているので
相談すれば臨機応変に対応してもらえます。

 

在籍確認を無くすことはできませんが、違う方法でパスして本契約まで終了すれば、
近くのコンビニや銀行で即日でもカードローンを利用することができます。


主婦でも在籍確認なしでも利用できる消費者金融のカードローン

在籍確認なし,カードローン

主婦の方は旦那さんの給料だけでは、
生活が苦しいという人も多いです。

 

多くの主婦の方は少しでも生活を楽にするために、
アルバイトやパートで収入を得ている人もいます。

 

それでも生活が苦しいという場合は一時的に、
金融業者が扱うカードローンに申込む方も居ます。

 

カードローンは生活費や教育費にも

在籍確認なし,カードローン

カードローンならいろんな用途に使えます。

 

足りない生活費を借りたあとで、
子供の教育費用を借りることもできます。

 

カードローンは今やいろんな金融業者が扱っているので、
どこに申込めばいいかわからないという人も多いです。

 

カードローンのサービスにはいろいろな便利なサービスが付いています。
一定期間、金利が無料になる無利息ローンサービスであったり
即日に借りたい方専用の即日融資サービスなどいろいろな種類があります。

 

お金を借りるのも返済するのにしても、自分に合ったカードローンを選択するのが得策です。
金融業者によって審査基準は異なりますが
お金を借りる時には、できるだけ自分の属性を高めておく必要もあります。

 

消費者金融なら在籍確認なしに応じてくれる!?

在籍確認なし,カードローン

アルバイトやパートでも、職場へ電話をして、
本当にそこで働いているか確認する在籍確認審査があります。

 

どうしても職場に電話してきて欲しくないという場合は、
職場への在籍確認なしで審査すしてくれる業者を選ぶといいでしょう。

 

銀行や信用金庫では、在籍確認なしにするのは難しいですが、
消費者金融の中には職場への電話確認の在籍確認なしに対応してくれるサービスがあります。

 

全ての消費者金融がユーザーの要求に対応してくれる訳ではありませんので注意が必要です。

 

ユーザーの意向を聞いてくれて、在籍確認を職場電話以外の方法で
行ってくれる消費者金融に申し込む必要があります。

 

例え職場への電話確認が無くなっても、給与明細書や健康保険証などの書類を
その職場で働いていることが証明できる書類として提出する必要は出てきます。

 

収入がない専業主婦の場合は?

在籍確認なし,カードローン

ただしすべての人が在籍確認なしにできるわけではないので、
担当のオペレーターさんとまずはよく相談してください。

 

主婦でも収入がまったくない専業主婦の場合は、
総量規制がある消費者金融への申し込みは厳しいです。

 

収入がまったくない専業主婦の場合は、
総量規制のない銀行カードローンの専業主婦向けサービスに申し込むといいでしょう。


在籍確認なしでカードローンを利用できる金融会社なら専業主婦でも借りられる?

在籍確認なし,カードローン

現在、様々なメディアで多くの金融会社が
カードローンについての宣伝を展開しています。
そのコマーシャルを見てカードローンを利用してみたいと思われる方が大勢います。

 

しかし、そのような方たちが一番心配になるのは、
自分以外の人にカードローンを利用することを知られることです。

 

上限金額次第では在籍確認なしになる!?

在籍確認なし,カードローン

一昔前のイメージだと、消費者金融や銀行などの
カードローンを利用したいと思う場合、まず契約の申し込みをします。

 

その際に、審査が行われます。
審査を通過した時点で、お勤め先に電話で在籍確認が行われます。

 

そして、在籍確認が取れ次第、本契約に進むのが流れでした。

 

しかし現在ではユーザー獲得に向けて様々なサービスが生まれています。

 

上限限度額が低くても在籍確認なしで契約を行うことはできませんが
職場への在籍確認の電話無しで契約を進めてくれるケースはあります。

 

限度額50万円が目安

在籍確認なし,カードローン

現在、一時期流行した過払い請求の流れが徐々に落ち着いてきています。

 

そのため、金融会社は様々な形で顧客獲得を行っています。
その影響で契約に関しても以前よりスムーズに行う事ができるようになりました。

 

職場への在籍確認は、銀行カードローンでは無しにすることはできませんが
消費者金融の中には職場への電話確認の代わりに別の方法で在籍確認を行ってくれるサービスがあります。

 

消費者金融を利用する場合に気を付けなければならない法律に「総量規制」があります。
総量規制では「年収の1/3以下しか借入できない」となっていますので、
消費者金融を利用する場合には注意が必要です。

 

他にも総量規制ではお金を借りる時には「収入証明書の提出」が求められています。
しかし、総量規制には例外があり、50万円以下の借入に関しては「収入証明書」の提出は不要になります。
この点からも最初に借りるには50万円以下の借入にした方がスムーズに進みます。

 

上限限度額が低ければ専業主婦でも借りられる!?

在籍確認なし,カードローン

専業主婦の方は自分に収入がありません。
そのため、契約ができないのではないと思われるかもしれません。

 

でもそんなことはありません。
専業主婦の方でも利用するできるカードローンはあります。

 

配偶者の方など、近親者で家計を一緒にされておられる方がいれば利用できます。

 

この場合も総量規制のある消費者金融で専業主婦の方が借りるのは困難です。
総量規制の適用外の銀行カードローンを利用するしかありません。

 

中でも、銀行カードローンの中には「専業主婦向けカードローン」がありますので、
専業主婦向けカードローンを利用するしか専業主婦の方は借入する方法がありません。

 

専業主婦向けカードローンの利用限度額は30万円や50万円と低めなケースが多いです。
返済のことも考慮して最初の利用は30万円以下の利用限度額だとスムーズに借りられるでしょう。


在籍確認なしでカードローンを利用できる消費者金融ってあるの?

在籍確認なし,カードローン

カードローンを利用しよう考えている方が、
契約をする際に一番気になることは何でしょうか!

 

自分以外の他人にカードローンを
利用していることがばれてしまうのではないか

 

大半の人は、こう思うはずです。

 

職場への在籍確認なしにして欲しい人はたくさんいます!

在籍確認なし,カードローン

一般的には、カードローンを利用したい場合、消費者金融に申し込みをして、
審査が行われ、審査を通過すると在籍確認が行われます。

 

この在籍確認とは、
申込者が働いている場合は、その方のお勤め先にあります。

 

また、申込者が無職の主婦の方の場合、
安定して収入がある方のお勤め先に電話で確認をすることです。

 

この場合、金融会社は個人名で
申込者や収入確認対象者を始めとして呼び出す形を取ります。

 

ですので、会社の方にバレる事はないのですが、
それでも初めて申し込みをされる方は心配になると思います。

 

そのため、できれば在籍確認なしで契約を済ませることができれば
1番良いと考える方も少なくないと思います。

 

プロミスならサービスが行き届いています!

在籍確認なし,カードローン

実際には職場への在籍確認なしの代わりに他の方法で
在籍確認してくれる消費者金融はあります。。

 

特に大手の消費者金融の中には様々な便利なサービスの一環として
職場への在籍確認なしでの契約が可能なサービスもあります。

 

その1つがプロミスです。

 

プロミスの場合は、初めて利用する方や他の金融会社からの借入がなく信用が置ける方の場合は
申し込み後にオペレーターの方に相談すれば、職場への電話確認の代わりの方法で
在籍確認の審査を行ってくれる可能性があります。

 

プロミスでしたら無利息ローンサービスもありますし、女性のためのレディースキャッシングもあり
全国にあるATM設置数はNo1など、サービス豊富でカードローンを利用するには便利なサービスです。

 

そんな便利なプロミスですので、顧客満足度も高くオペレーターの対応も良いと評判です。
カードローンで困ったことは、まずはプロミスの親切なオペレーターさんに相談するのが懸命です。


「職場電話の在籍確認なしで即日にカードローンを作成する方法」関連情報